占い初心者の方へ

 

占い初心者の方のための鑑定方法ガイド

 

占いなんて信用しない、と言っていてもゲンを担いだり、悪いことがあると先祖の霊がウンヌンなど、知らない間に自分で自分を占っていたりするものです。

 

占いに興味はあるけど、「ちゃんと占ってもらったことはない」という人は意外に多いようです。
その大きな理由は情報不足。占い師そのものがうさん臭いと思っている方や、どうやって占い師を選べばよいのか、鑑定はどうやるのかなど、初心者が一番欲しいと思う情報が少ないのです。

 

また、占いに後ろ向きになってしまうもう一つの理由に、鑑定の結果がとても受け入れできないような内容だったら・・と尻込みしている。自分にとって都合の悪い鑑定結果が出たら困る、というのもあります。

 

最近はネット検索で「占い」と入力しただけで無料占いから有料占いまで様々なサイトを見ることができます。悩みや問題を抱えている方は、電話やメールによる占いがありますから、試しに申し込んでみるといいかもしれません。悩みを話すだけで、今までのもやもやがスッキリ晴れたという方もいます。

鑑定方法

占い師に鑑定してもらうには主に3つの方法があります。
1.対面鑑定 相談者が直接占い師に会って占ってもらう方法で、昔はこれしかありませんでした。

 

2.電話鑑定 近年増えてきた鑑定方法で、電話で話しながら占ってもらいます。たいてい1分いくらという料金システムになっています。

 

3.メール鑑定 相談者の悩みに、占い師が一対一で応えます。メールで相談内容を入力して送信するとある一定の時間をおいて、占い師自身が回答メールで返信します。
(中には定型文を送りつけてくる悪質なものもあるようです)

 

鑑定方法によって、料金も違いますし、鑑定にかかる時間なども異なってきます。
どの方法が自分に合っているかをよく検討する必要があります。